WORK7

2016.12.19

事例7 オーダーメイドワインセラーを造作。移転開店のイタリアンレストラン内装

世田谷区下北沢でお店を経営していたオーナーが店舗の契約終了を機に新しいシェフも迎えパワーアップして店舗を出店したいので内装を一部お願いしたいと依頼を受けました。もともと同じ業態でのお店だったので一部の設備・内装を利用しながらの改装工事を先月行いました。メインは手作りのワインセラー。とにかくかっこよく、収納もたくさんできての希望でした。素材と限られたスペースでの空間設計です。角度をラベルがきちんと見えてそれで沢山収納できるという希望でした。通常の既製品で調べてもせいぜい角度は15°でしたね。そこにどの程度角度をつけるか、、、。使い勝手もよくないといけない。現場での作る人の力がはっきりでました。テーブル板も一枚板でのこだわり、、、。完成は、オーナーに大変喜んで頂きました。今後のお店のさらなる繁栄を願っています!

  • これが営業し始めた時のワインセラーです。棚の角度、照明の明るさ、趣きも完璧です。ショーケースです。エントランスから入るとまず、これが目に飛び込んできます。非常にポイントとなります。このお店の一つの売りでもわるビオワイン、是非、堪能してください!といった感じですね。

今年の会社の忘年会で早速お世話になりました。料理もおいしく、オーナーやシェフのお人柄もよく、地元でたくさんの人に愛されることは間違いないですね。


ページの先頭へ